Home > 歯科医の年収とは

歯科医の年収とは

歯科医の年収についてですが、平成24年を例に挙げてみると、679万円でした。1千万円には及びませんでしたが、それなり良いような気がします。ただし、一番平均年収が良かった、平成17年の905万円より220万ほど数字が落ちています。それだけ、その頃より今は不景気になったと言うことでしょうか?

さらに説明を進めて行くと、平成24年度の平均月収は、51万円でした。こちらの方もそんなに悪くない数字です。また、時給を計算してみるとおよそ3千円となり真面目なお仕事でこんなにもらえたら本当に最高なくらい良い金額です。34歳でこの数字だったら真面目に悪くないと思います。歯医者さんに限らず一般的に医師と名がつく職業は殆どが高収入です。常に多くの人がお医者さんになりたがるわけです。

ちなみに平成23年の歯科医の平均年収は、750万円でした。この数字は、平成17年から比較してみると3番目に良い数字です。ということは、中々良かったおいしい給料内容だったと言うことになります。

年収アップ成功事例多数