Home > 歯科医のイメージ

歯科医のイメージ

歯科医は他の医師に比べて、トークが上手で親しみやすいイメージがあります。歯医者は痛い、というイメージで歯医者に行く事自体がとても苦手な人も多く、治療も実際に辛い物になる事が多いです。普段人に見せない口の中を見せるのは非常に緊張します。

また、治療に痛みが無いとしてもずっと口を開けているのは辛いですし、歯医者独特の臭いが気になったり、器具の当たる位置で吐き気がする事もあります。

これらのマイナスのイメージや辛い事、ストレスを紛らわすためなのか歯科医はよく喋っているような気がします。私が診てもらう歯科医も話は多いですが不快なわけではなく、面白いトークや優しい言葉をかけてくれて実際に気を紛らわしてくれる人が多かったと思います。

痛みがあったりすごく緊張していても、「痛いですか」と聞かれてそれに答えるだけでも本当に気が紛れますし、不快に思っている事に対して対応してもらえる安心感も生まれます。これから診てもらう歯科医も、話が上手い人だといいなと思っています。