Home

歯科医とは

歯科医師は、歯学を基準にして傷病の予防、診断並びに治療、そして公衆衛生学の拡大を本分とする医師です。日本では、その職務等については、歯科医師法により準則されている業務独占資格および名称独占資格の医療資格です。別名は歯医者です。

現在の日本では、厚労省が確定した大学の歯学関連の規制のカリキュラム(歯学科、6年制)を進学し、歯科医師国家試験に合格しなければ歯科医師になることは不可能です。歯学系大学院のドクターカリキュラム、または歯学研究科の実験室で複数形の小論を公表し、歯学科大学院にドクターを徴用し、大学院教論たちの評価でドクターを授けるのにピッタリだとされれば、ドクターを歯科医師でなくても授けます(なお、同じく医学博士または博士が必ず医師とは限定できません)。